いただきます編集部

いただきます編集部の日誌

  • 「かま屋通信」9月号
    「かま屋通信」9月号

    『かま屋 通信』2019年9月号
    特集は「地産地食の学校」

    こんにちは。いただきます編集部です。 フードハブの近況や取り組みをお届けする『かま屋通信9月号』が完成しました! 特集は、「一からつくる、みんなでつくる、一緒に食べる『地産地食の学校』」です。ご一読ください〜。

    「かま屋通信」9月号
    「かま屋通信」9月号

    詳しく読む

    かま屋通信

    2019年9月3日(火)

    詳しく読む

  • 「かま屋通信」8月号
    「かま屋通信」8月号

    『かま屋 通信』2019年8月号
    特集は「パンを通じて何かを伝えたい。」

    こんにちは。いただきます編集部です。 フードハブの近況や取り組みをお届けする『かま屋通信8月号』が完成しました! 特集は、先月7月13日(日)神山校のオープンスクールで公開授業をした笹川大輔(かまパン製造責任者)の記事。神山校の松田先生と笹川のコラボレーションを、笹川の目線からお楽しみください。

    「かま屋通信」8月号
    「かま屋通信」8月号

    詳しく読む

    かま屋通信

    2019年8月6日(火)

    詳しく読む

  • 第10回「みんなでつくる全体会議」より
    第10回「みんなでつくる全体会議」より

    みんなでつくる全体会議:10回目

    こんにちは。いただきます編集部です。「みんなでつくる全体会議」、10回目が終わりました。

    第10回「みんなでつくる全体会議」より
    第10回「みんなでつくる全体会議」より

    詳しく読む

    全体会議

    2019年7月22日(月)

    詳しく読む

  • 「かま屋通信」7月号
    「かま屋通信」7月号

    『かま屋 通信』2019年7月号
    特集は「みんなの炊事場、加工場より」

    こんにちは。いただきます編集部です。 フードハブの近況や取り組みをお届けする『かま屋通信7月号』が完成しました! 特集は、かま屋の奥にある「みんなの炊事場」で加工品をつくっている中野公未(料理人・加工係)の記事。東京で働いていた時に感じていたことと、神山に来てから感じていること、自身の変化を綴っています。ご一読ください。

    「かま屋通信」7月号
    「かま屋通信」7月号

    詳しく読む

    かま屋通信

    2019年7月2日(火)

    詳しく読む

  • 第9回「みんなでつくる全体会議」より
    第9回「みんなでつくる全体会議」より

    みんなでつくる全体会議:9回目

    こんにちは。いただきます編集部です。「みんなでつくる全体会議」、9回目が終わりました。

    第9回「みんなでつくる全体会議」より
    第9回「みんなでつくる全体会議」より

    詳しく読む

    全体会議

    2019年6月21日(金)

    詳しく読む

  • 写真:植田 彰弘
    写真:植田 彰弘

    植田彰弘の写農人(しゃのうひと)
    「もっと身近にお茶を楽しむ場を」

     お茶の季節、茶葉を収穫しているお母さんたちから「家族でのむ分のお茶は自分たちで作って飲んでいたよ」とよく耳にします。僕が見てきた神山のお茶事情は「収穫→出荷→手入れ」。しかも、作業負担による耕作放棄地も目立ちはじめている状況です。

    写真:植田 彰弘
    写真:植田 彰弘

    詳しく読む

    神山のこと

    2019年6月5日(水)

    詳しく読む

  • 1年生オリエンテーション合宿より
    1年生オリエンテーション合宿より

    地域で学び、地域と育つ
    城西高校神山校のいま

    こんにちは、神山つなぐ公社の森山です。  神山校の社会人講師として学校設定科目「神山創造学」の授業を担当しています。今回は神山校で進んでいる地域連携の授業や今年から新設されたコースが生まれた背景や内容についてお伝えしたいと思います。

    1年生オリエンテーション合宿より
    1年生オリエンテーション合宿より

    詳しく読む

    神山のこと

    2019年6月1日(土)

    詳しく読む

  • 「かま屋通信」6月号
    「かま屋通信」6月号

    『かま屋 通信』2019年6月号
    特集は「城西高校神山校のいま」

    こんにちは。いただきます編集部です。 フードハブの近況や取り組みをお届けする『かま屋通信6月号』が完成しました! 特集は「地域で学び、地域と育つ  城西高校神山校のいま」を森山円香さん(神山つなぐ公社 ひとづくり担当)に書いていただきました。フードハブの取り組みとも親和性の高い「食農プロデュースコース」が設置され、今年度から県外から進学した生徒さんも通っています。それらに至った経緯と今の様子をぜひご一読ください。

    「かま屋通信」6月号
    「かま屋通信」6月号

    詳しく読む

    詳しく読む

  • 第8回「みんなでつくる全体会議」より
    第8回「みんなでつくる全体会議」より

    みんなでつくる全体会議:8回目

    こんにちは。いただきます編集部です。 「みんなでつくる全体会議」は、8回目。

    第8回「みんなでつくる全体会議」より
    第8回「みんなでつくる全体会議」より

    詳しく読む

    全体会議

    2019年5月14日(火)

    詳しく読む

  • 人と人の間に生まれる矛盾や喜びを
    料理とともに考えたい
    – Chef in Residence 滞在記 #02 山下由華 –

    2018年4月、「シェフ・イン・レジデンスが気になる」と問い合わせをくれたのは、三重県伊勢で『cocotte山下』というレストランとパン屋を営む料理人、山下由華さん。 彼女は、まずは神山をみてみたいと、同年4月と8月に神山に訪れ、急がず、自分のペースで神山のことを知り、フードハブのメンバーと出会います。短期間の滞在ですが、8月にはかま屋でディナーのメインシェフを務めたり、与謝野で行われたフードハブのワークショップにも同行しました。 そんな山下さんが何を体験し、何を持ち帰ったのか、そしてなぜ神山にきたのか。シェフ・イン・レジデンスから2ヶ月後(2018 年10月)の、山下さんの手記です。

    詳しく読む

    Chef in Residence

    2019年5月8日(水)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる