つなぐ神山のこと

  • 写真左から植田彰弘さん(あっきー)、千寿美さん(ちずみ)、兼村雅彦さん(まさ)
    写真左から植田彰弘さん(あっきー)、千寿美さん(ちずみ)、兼村雅彦さん(まさ)

    くらしを耕す「エタノホ」で伝えたい“想い”
    vol.1 関係性

    神山町の江田集落は、役場のある町の中心部から西に車で15分ほど走った場所に位置します。毎年春になると棚田が菜の花の絨毯になり、観光客も多く訪れます。

    写真左から植田彰弘さん(あっきー)、千寿美さん(ちずみ)、兼村雅彦さん(まさ)
    写真左から植田彰弘さん(あっきー)、千寿美さん(ちずみ)、兼村雅彦さん(まさ)

    詳しく読む

    神山のこと

    2020年6月5日(金)

    詳しく読む

  • 試行錯誤のチヂミ販売!
    城西高校神山校の加工品プロジェクト

    徳島県立城西高等学校神山校の保積と申します。2年生の学校設定科目「神山創造学」の4つのプロジェクトの中の一つである、「加工品プロジェクト」の取組について紹介させていただきます。

    詳しく読む

    授業レポート神山のこと食育

    2020年1月5日(日)

    詳しく読む

  • 阿部節子さん
    阿部節子さん

    里山の会からの手紙 2020年1月号
    阿部節子さん

    今月は阿部節子さんより原稿を寄せていただきました。ご紹介します。

    阿部節子さん
    阿部節子さん

    詳しく読む

    神山のこと里山の会

    2020年1月3日(金)

    詳しく読む

  • 撮影:植田彰弘
    撮影:植田彰弘

    人と自然が織りなす情景

    こんにちは、植田彰弘です。 “農”を通じた神山の暮らしを撮影していきたい。 そんな想いを込め不定期ながら掲載させていただいていますが、今回は私が一番感動した風景をお届けします。

    撮影:植田彰弘
    撮影:植田彰弘

    詳しく読む

    神山のこと里山の会

    2019年11月11日(月)

    詳しく読む

  • 写真:植田 彰弘
    写真:植田 彰弘

    植田彰弘の写農人(しゃのうひと)
    「もっと身近にお茶を楽しむ場を」

     お茶の季節、茶葉を収穫しているお母さんたちから「家族でのむ分のお茶は自分たちで作って飲んでいたよ」とよく耳にします。僕が見てきた神山のお茶事情は「収穫→出荷→手入れ」。しかも、作業負担による耕作放棄地も目立ちはじめている状況です。

    写真:植田 彰弘
    写真:植田 彰弘

    詳しく読む

    神山のこと

    2019年6月5日(水)

    詳しく読む

  • みんなでチャパティをつくっているところ
    みんなでチャパティをつくっているところ

    リアルな食育現場 あゆハウスで
    みんなでごはん!

    こんにちは。食育係の樋口(城西高校神山校 社会人講師)です。 城西高校神山校では、今年度より県外から進学した生徒も在籍しています。神山町で暮らすことになった生徒たちの住まい(通称:あゆハウス)も整い、現在5名の生徒たちが暮らしています。

    みんなでチャパティをつくっているところ
    みんなでチャパティをつくっているところ

    詳しく読む

    神山のこと食育

    2019年6月3日(月)

    詳しく読む

  • 1年生オリエンテーション合宿より
    1年生オリエンテーション合宿より

    地域で学び、地域と育つ
    城西高校神山校のいま

    こんにちは、神山つなぐ公社の森山です。  神山校の社会人講師として学校設定科目「神山創造学」の授業を担当しています。今回は神山校で進んでいる地域連携の授業や今年から新設されたコースが生まれた背景や内容についてお伝えしたいと思います。

    1年生オリエンテーション合宿より
    1年生オリエンテーション合宿より

    詳しく読む

    神山のこと

    2019年6月1日(土)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる