白桃 薫

フードハブ農業長/神山つなぐ公社 のうぎょう担当

白桃 薫の日誌

  • パンを食べる。小麦を育てる。田畑を守る。

    フードハブ・プロジェクトの農業長(つなぐ公社のうぎょう担当)の白桃 薫です。 小麦の作付けが2回目となるつなぐ農園では、約3反の畑で小麦を育てています。去年はじめて、町の小麦づくりの経験のある方々に助言をいただきながら、我々の栽培基準である化学肥料・農薬不使用の栽培方法で、無事収穫することが出来ました。その際、4品種小麦の栽培を試してみたのですが、その中でも1番生育が良く上手に育ったのが「神山小麦」でした。

    詳しく読む

    つなぐつなぐ農園育てる

    2018年3月27日(火)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる