つなぐ食育

  • 神山小麦の収穫
    神山小麦の収穫

    まめのくぼの神山小麦、収穫しました!

    ハプニングが続いたまめのくぼプロジェクト後半、ドギマギしながらも無事に収穫の時を迎えました。

    神山小麦の収穫
    神山小麦の収穫

    詳しく読む

    授業レポート食育

    2020年7月3日(金)

    詳しく読む

  • 神山小麦の播種
    神山小麦の播種

    城西高校神山校 “まめのくぼプロジェクト“
    始まっています。

    「神山校」になって2年目の春。高校生が冬に小麦をまいた谷地区の畑では、ぐんぐん芽が伸びています。今回は、谷地区で始まった「まめのくぼプロジェクト」についてお伝えします。

    神山小麦の播種
    神山小麦の播種

    詳しく読む

    つなぐ授業レポート食育

    2020年4月10日(金)

    詳しく読む

  • 神山校の生活科3年生の6名が
    「ジュニア豆腐マイスター」になりました。

    神山校生活科の3年生が、大豆100粒運動forHighSchool&ジュニア豆腐マイスター認定講座を受講しました。

    詳しく読む

    授業レポート食育

    2020年1月9日(木)

    詳しく読む

  • 試行錯誤のチヂミ販売!
    城西高校神山校の加工品プロジェクト

    徳島県立城西高等学校神山校の保積と申します。2年生の学校設定科目「神山創造学」の4つのプロジェクトの中の一つである、「加工品プロジェクト」の取組について紹介させていただきます。

    詳しく読む

    授業レポート神山のこと食育

    2020年1月5日(日)

    詳しく読む

  • 神領小学校1年生の野菜でランチ

    昨年に続いて、今年も神領小学校の1年生と野菜づくりをしました。毎朝、子どもたちがよーく観察しているんだと先生からもお聞きしてうれしく思っています。

    詳しく読む

    食育

    2019年12月13日(金)

    詳しく読む

  • タイミングよく稲刈りに参加できた「米プロ」メンバーと。
    タイミングよく稲刈りに参加できた「米プロ」メンバーと。

    「やってみたい」からやってみた、その結果。
    米山分けプロジェクト<後編>

    今回は「やりたい!」と手を挙げたフードハブの有志のメンバーで進めている「米山分けプロジェクト(2019年7月号に掲載)」の後編をお伝えします。→ 

    タイミングよく稲刈りに参加できた「米プロ」メンバーと。
    タイミングよく稲刈りに参加できた「米プロ」メンバーと。

    詳しく読む

    食育

    2019年10月21日(月)

    詳しく読む

  • 上板町立高志小学校 Live Kitchen へ

    こんにちは。食育係の樋口です。 今年度、上板町立高志小学校の食育事業の取り組みに参加させていただくことになりました。

    詳しく読む

    食育

    2019年8月24日(土)

    詳しく読む

  • フィリピン滞在中の写真を見せながら話しているところ
    フィリピン滞在中の写真を見せながら話しているところ

    “フィリピン” を味わおう

    こんにちは、石田(かま屋副店長)です。6月下旬、もち米の田植えを終えた5年生の子どもたちに向けて、「フィリピンのお米」の話をしました。

    フィリピン滞在中の写真を見せながら話しているところ
    フィリピン滞在中の写真を見せながら話しているところ

    詳しく読む

    授業レポート食育

    2019年8月9日(金)

    詳しく読む

  • 研修会のテーマは「地産地食」
    研修会のテーマは「地産地食」

    徳島市・名西郡 給食部会の研修会へ

    食育係の樋口です。 小学校の先生から研修の講師依頼のお電話。「楽しく学びになる研修にしたい。中身を考えるところから一緒に考えてもらえないか」という内容。研修開催前に担当の先生や校長先生と3回ほどお会いして相談させていただき、徳島市、名西郡の給食担当の先生方が集まる夏の研修会に行って参りました。

    研修会のテーマは「地産地食」
    研修会のテーマは「地産地食」

    詳しく読む

    食育

    2019年8月3日(土)

    詳しく読む

  • みんなで手植え
    みんなで手植え

    「やってみたい!」から始める、米山分けプロジェクト

    「やってみたい!」から始めること。これは、2016年から始まった小学校との食育の授業で大切にしてきたことです。フードハブでは「(あなたは)どうしたいの?」という言葉を投げかけられることがあります。どちらにも共通するのは、「自分」を主語にして考えよう、ということです。言うは易し…実際に「自分」を主語にして考えたり動いたりすることは思った以上に難しい…。

    みんなで手植え
    みんなで手植え

    詳しく読む

    食育

    2019年7月8日(月)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる