産食率と献立

「産食率」は、食堂における
「地域で育てて、地域で食べている」割合(%)を
定期的に測定していくための、私たちが定める基準です。

国が定める自給率のように、カロリーや生産額を
元にする算出方法ではなく、学校給食などで用いられる
「食材品目数(町内産)÷ 食材品目数(総合計)」という
計算方法をベースに算出しています。

私たちが掲げる「地産地食」の割合を、
定期的にここで報告していきます。

  • 2021年11月4週

    62%

    今週も60%以上の産食率。沢山の神山の冬野菜が登場しました!白菜のサラダの紫白菜は里山の会の上地さんのもの。白とピンク、紫の色合いがとても美しく、とれたての白菜のジューシーさはなかなか味わえないものでした。つなぐ農園の小ぶりながらも味がいきいきとした人参ローストとも色がよく合っていましたね。

    • 里山の会 白菜のサラダ 新生姜ドレッシング/やさいのちえ カブのスープ ゆずクリーム/今津自然農園 ごぼうのフリット/阿波ノ北方農園 かま炊き春菊ごはん/すだち鶏のグリル パセリソースつなぐ農園 人参ロースト

      11月25日(木)

  • 2021年11月3週

    65%

    今週使用したお野菜はほとんどが神山町産のもの!産食率もぐっと伸びました。 それぞれのお皿に神山産のゆこうやゆず、黄金すだちなど柑橘類もつかわれて、香りもグッと冬らしくなってきました。白菜のピクルスのソースにはゆず果汁を使用。オリーブオイルも混ぜて、全体的にまろやかになりとても美味しくなりました

    • 今津自然農園 大根と春菊のサラダ 梅干しとゆこうのドレッシング/里山の会 菊芋のスープ/里山の会 白菜のピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊きサツマイモごはん/徳島県産 鯛の小松菜巻き 焦がしバターソース

      11月18日(木)

  • 2021年11月2週

    61%

    今週のメニューは長野県のりんご、北海道産の玉ねぎを使用したため少しだけ先週よりも産食率は落ちてしまいましたが、引き続き60%台をキープ。この調子でいきたいですね! 今回のメニューもいろいろと旬の素材を使いました。中でもお客様に「わぁ!」と驚いて頂いたのが、つなぐ農園の青パパイヤ。歯ごたえがあり、爽やかな風味のある青パパイヤはサラダに新食感を加えてくれました。

     

    • つなぐ農園 青パパイヤと甘長唐辛子のサラダ/新生姜とゆずのドレッシング/今津自然農園 ごぼうのフリット/里山の会 冬瓜のピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き銀杏ごはん/阿波美豚と赤カブのビール煮込み りんごソテー

      11月11日(木)

  • 2021年11月2週

    64%

    今週のメニューはシンプルな基本的に調味料で作られていたのが理由で、産食率は14%もUP! 64%となりました。 今週フォーカスしたいのは今津農園さんのネギご飯!使われたネギの名前は「十国一本太ネギ」という長ネギです。緑の部分は大きく先端はツンと尖がって、白い部分はつやつやと光沢感があります。そんな新鮮な十国一本太ネギを刻んで、オリーブオイルとお塩で軽く火入れして炊きたてのご飯に混ぜ込みました。香り、旨味がより引き立って白いご飯によく合います。お箸を持つ手の止まらない一品となってくれました。

    • つなぐ農園 神山野菜と里芋チップスのサラダ 新生姜ドレッシング/里山の会 さつまいもとセロリのサルサベルデ/つなぐ農園 ピーマンのロースト/阿波ノ北方農園 かま炊きネギごはん/すだち鶏と冬瓜のポトフ

      11月4日(木)

  • 2021年11月1週

    50%

    今週は産食率は50%。先週に引き続いてちょっと低くなってしまいましたが、沢山の神山の葉野菜や、つなぐ農園でたくさん収穫された茄子をふんだんに使ったプレートとなりました。今回もどれも一品一品が美味しいメニューでしたが、フォーカスしたいのはかま屋初登場のムサカ!ギリシャ料理の一つでひき肉と、茄子に火入れしたものを3重の層に積み重ねベシャメルソースとチーズをかけて焼きあげます。つなぐ農園で穫れたてんこ盛りのジューシーなすはあっという間にムサカ変化し、売り切れてしまうほどでした。

     

    • つなぐ農園 神山サラダ すだちジンジャードレッシング/里山の会 バターナッツかぼちゃのスープ/つなぐ農園 フライドポテト/阿波ノ北方農園 かま炊きセロリごはん/なすと阿波美豚のムサカ

      10月28日(木)

  • 2021年10月4週

    0%

    • つなぐ農園 冬野菜のサラダ すだちドレッシング/つなぐ農園 人参スープ/里山の会 新生姜とはすいものピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き新米梅干ごはん/すだち鶏のフライドチキン バターミルクマリネ じゃがいもと間引き菜

      10月21日(木)

  • 2021年10月5週

    56%

    急に寒さを増したこの週は、つなぐ農園の人参と青ゆずを使った温かいスープがほっとさせてくれました。サワークリームと青ゆずを上からトッピングし、ゆずが優しく香るのが軽やかでフライドチキンにもとてもよく合いましたね。 そんな今週の産食率は細かな材料が多く、55%と先週よりも落してしまいましたが、沢山の葉野菜もで始めているので、来週からにまた期待しようとおもいます。

    • つなぐ農園 冬野菜のサラダ すだちドレッシング/つなぐ農園 人参スープ/里山の会 新生姜とはすいものピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き新米梅干ごはん/すだち鶏のフライドチキン バターミルクマリネ じゃがいもと間引き菜

      10月21日(木)

  • 2021年10月3週

    77%

    今週は77.3%ととても高い産食率!たくさん神山町の野菜を使用したメニューでした。今週からだんだんと寒くなってきて、今津農園さんの大丸冬瓜を使ったスープはほっこりして体に染みわたる様した。この大丸冬瓜というのは、長い楕円形の形をしておらず、白く粉をふいている表面でカボチャのような見た目をしています。柔らかくとてもジューシーでスープにぴったりでした。

    • 里山の会 男爵いものポテトサラダ 手作りマヨネーズ/今津自然農園 冬瓜スープ/つなぐ農園 ビーツのピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き新米わさび菜ごはん/阿波美豚のグリル 新生姜とニラのソース つなぐ農園 ケール

      10月14日(木)

  • 2021年10月2週

    60%

    60%とまずまずの産食率の今週。間引きの飛騨かぶや、水菜を添えたメインが爽やかな美しいプレートでした。ごはんには、里山の会さんの黒豆を混ぜ込みました。今年はカメムシの被害が多く、沢山きれいなものは採れなったそうです。それでも農薬など使わずに自然のままそだてられた黒豆は、旨味たっぷりで歯ごたえもよくとても美味しかったです。

    • つなぐ農園 じゃがいものドフィノア/今津自然農園 茄子の無花果マリネ/つなぐ農園 ビーツのスープ/阿波ノ北方農園 かま炊き新米黒豆ごはん/すだち鶏の香草パン粉焼き 今津自然農園 間引きカブと水菜

      10月7日(木)

  • 2021年10月1週

    73%

    野菜の品目が多く、そのほとんどが神山町産だったことからグッと産食率の上がった今週の献立。 メインのローストポークはジューシーな食べ応えのあるメインで、その上にのったニンニクのコンフィは潰して塗って食べて頂きました。このニンニクは今津農園さんのもの。自然農法で育てられ、とても綺麗でプリンとした艶やかで立派な見た目をそなえつつ、風味は穏やかでニンニクの独特の香りも少なくお肉の上で存在感を出しながらも女性の方にも愛される味わいでした。

    • 里山の会 甘長唐辛子と椎茸のサラダ みょうがドレッシング/里山の会 2種カボチャと栗のスープ/里山の会 さつまいもチップス/阿波ノ北方農園 かま炊き新米レモングラスごはん/阿波美豚のロースト にんにくのコンフィ つなぐ農園 赤小松菜のソテーと里芋のロースト

      9月30日(木)

  • 2021年9月4週

    55%

    50%台まで落ちてしまった今週の産食率。理由は全体の品数の少なさです。しかしながら、野菜は全て神山町産。農作物の産食率は91%と高くなっています。 今週のプレートで一番お客さまが嬉しそうにしていたのが、「いちじくのロースト」。白桃農園のイチジクです。プリっとまぁるい半割のイチジクが愛らしい見た目で、オリーブオイルとお塩、タイムでシンプルに味付けされていました。とてもジューシーでトロリと舌を甘くつつんでいく、今しか味わえない、贅沢な一品でした。間違いなくまた来年も味わいたいです。

     

    • つなぐ農園 春菊とケールサラダ 里芋チップス/白桃農園 無花果のロースト/里山の会 神山野菜のピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き新米栗ごはん/徳島県産タイのブーリット  つなぐ農園 じゃがいもとツルムラサキ

      9月23日(木)

  • 2021年9月3週

    62%

    今週は少し材料の数が増えたので、産食率は下がってしまいましたが、農産物の胡麻・米以外は神山町のものばかり!サラダには上地さんの栗も登場して、秋の訪れを感じるものになりました。 そして、今週の目玉は何と言っても阿波ノ北方農園さんの「新米コシヒカリ」。ツヤツヤと炊けたお米は、まさに新米のピチピチ感を表現してくれていました。お客様につたえると「わー!」っといった嬉しそうな反応が多くありました。台風が来て客足が心配でしたが、今だけしか味わえないものを沢山の方に楽しんで頂けたように思います。

     

    • つなぐ農園 春菊サラダ/里山の会 ロロンカボチャのロースト ヨーグルトソース/つなぐ農園 茄子の天ぷら/阿波ノ北方農園 かま炊き新米ごはん/すだち鶏のソテー ピペラードソース じゃがいものロースト

      9月16日(木)

  • 2021年9月2週

    71%

    グッと産食率の上がった今週のメニューは、ほろほろの阿波美豚の煮込みが何とも美味しいプレートでした!サラダは葉物野菜が端境期だったため、ちぎりポテトやチップスのサラダ。上地さんのパープルスイートがきらきらと鮮やかで花のようにお皿にのっていました。モリっとしていましたが、女性のお客様も嬉しくなるサラダだったのではないでしょうか。阿波美豚もドンッとお皿に盛られて重量感がありましたが、かぼちゃのスープや新生姜のサルサベルデ、ハスイモのピクルスがすっきりとしているおかげでご飯もペロリと食べられました♪

    • つなぐ農園・里山の会 ケールと里芋、さつまいものチップス/里山の会 白芋と茗荷のピクルス/里山の会 かぼちゃスープ/阿波ノ北方農園 かま炊きコリアンダーごはん/阿波美豚の煮込み 新生姜のサルサベルデ

      9月9日(木)

  • 2021年9月1週

    57%

    今週は天ぷらのマヨネーズやドレッシングの材料に卵や地粉、ヨーグルト、チーズなどを使用したため、産食率は前週よりガクッと落としてしまいました。しかしながら、野菜はほとんどが神山町産。今週のプレートはシンプルながらもそれぞれのソースがまろやかにし、全体をまとめていました。今回はすだちの皮と果汁を天ぷらにかけて召し上がっていただいたので、お客様につなぐ農園のすだちを楽しんで頂けました。モリっと乗せられた天ぷらはお客様の目を喜ばせていて、こちらも嬉しくなりました。

    • つなぐ農園 ケールのサラダ シーザードレッシン/つなぐ農園 ビーツのスープ/森ノ下農園 しいたけピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き枝豆ごはん/徳島県産 太刀魚の天ぷら カボチャケチャップマヨネーズと甘菜が唐辛子のロースト

      9月2日(木)

  • 2021年8月4週

    76%

    前週から約4%産食率をあげて、「75.9%」。油と白米、肉類を除くとあとは全部神山産です。農作物の産食率は、なんと「95.7%」!沢山の神山で穫れた作物をお客様に届けることができて嬉しかったです。 一品一品どれも薫り高くジューシーで、今週はお客様が残されるのが特に少なかったように感じます。メニューの中で脇役だけれど一際エレガントで上品だったのは、「かぼちゃのペースト」。刻んだレモングラスが入っていて、その鼻に抜けていく爽やかさと軽く舌にのる食感は全てのメニューをまとめてくれていた様に感じます。

    • 里山の会 神山野菜のサラダ/里山の会ツルムラサキのおひたし/里山の会 茄子のロースト トマトソース/阿波ノ北方農園 かま炊き赤米ごはん/すだち鶏ロースト ローズマリーマリネ カボチャのピュレと空芯菜

      8月26日(木)

  • 2021年8月3週

    72%

    今年初!つなぐ農園のすだちを使用した今週のプレート、70%以上の産食率を維持しています。さくらファームさんのハラペーニョや枝豆を使用していますが、他の野菜も多かったからでしょうか。神山野菜のサラダは久しぶり(?)に葉物野菜がメインじゃないゴロゴロ野菜のサラダでした。さっぱりとした赤玉ねぎとビネガーのソースと、紫蘇、ゆこうが瑞々しい夏野菜をさらに美味しくしてくれています。鯛のグリルにはすだちの皮を使って香り付け。果汁を使える様になるのはもう少し先になるようです。その時期もあっという間にやってきそうです。

    • 里山の会 神山夏野菜のサラダ/里山の会 まくわうり ハラペーニョソース/里山の会 茄子の天ぷら/阿波ノ北方農園 かま炊きモロヘイヤごはん/徳島県産 鯛のソテー すだちレモングラスオイル つなぐ農園 小松菜のジンジャーソテーとカボチャロースト

      8月19日(木)

  • 2020年8月2週

    76%

    大人気のクレピネットで挑んだこの週。枝豆だけはさくらファームさんにお願いしましたが、全体の品目も多く産食率は先週よりも上がりました。 クレピネットは里山さんで穫れたししとうの香りが効いていて夏バージョンになっていました。油との相性も抜群です。個人的に驚いたのはかぼちゃのケチャップの上にゴロンと横たわった網焼きの丸ごとピーマン。中の種も食べられると教えてもらい、食べてみるとかすかに甘く、香ばしい。旬の野菜をまるっと楽しめる嬉しい美味しい一品でした。

     

    • 里山の会 葉物とミニトマト、スイカのサラダ/里山の会 クレソンの冷たいスープ レモングラスオイル/つなぐ農園 ビーツピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き春菊ごはん/阿波美豚のクリピネット かぼちゃケチャップ つなぐ農園 5種じゃがいものフライドポテト

      8月12日(木)

  • 2020年8月1週

    70%

    神山の野菜がふんだんに使われた今週のプレートは、産食率をあげてくれました。 メインのプレートにのった緑茄子と紫色の茄子、それぞれが良い風合いを持っていて、緑茄子はとろけるようで、お客様につたえるのはマストにするほど。赤玉ねぎのオニオンリングも、カラっと揚がった衣と赤玉ねぎの優しい甘さがとても上品な一品でした。目を引くビーツスープのピンク色はプレート全体をカラフルに魅せてくれたので、若い女性のお客様には特に最初の提供時の印象が良かったような肌感です。皆の夏休みのひと時を楽しくさせたんじゃないかなって思う今週のごはんでした。

     

     

     

     

    • つなぐ農園 神山野菜のサラダ バジルドレッシン/つなぐ農園 ビーツの冷製スープ/里山の会 赤玉ねぎのオニオンリング/阿波ノ北方農園 かま炊きコリアンダーごはん/すだち鶏のスパイスマリネ アドナイヨーグルトハーブソース

      8月5日(木)

  • 2020年7月5週

    64%

    今週は鳴門鯛のソテーがメインのプレート。フレッシュな野菜やハラペーニョのサルサベルデの赤玉ねぎ、バターナッツのスープは赤、緑、ピンク、黄色などなど元気な彩りで目を楽しませてくれました。神山の野菜が少なく、さくらファームさんのハラペーニョと枝豆を使用したのでこの週は少し産食率は落ちています。今週の一番の驚きはバターナッツのスープとエゴマクリームのマリアージュ。バターナッツかぼちゃは早採れですっきりとした風味、そこにえごまを一度湯通しして擂り、クリームと和えたものをあわせることで、バターナッツの甘さを引き立てつつ、エゴマの香りがふわっと香ります。後味は優しくまろやかなのに軽やかに消えていく、素晴らしい一品でした。

     

    • 今津農園・やさいのちえ カラフルミニトマトのサラダ/里山の会 ツルムラサキ/里山の会 早採れひょうたんかぼちゃのスープ/阿波ノ北方農園 かま炊き枝豆ごはん/徳島県産鯛のソテー ハラペーニョサルサベルデ

      7月29日(木)

  • 2020年7月4週

    77%

    今週のお野菜は全て神山町でとれた野菜たち。つなぐや里山の会のものでした。その成果あって77%超えの高い産食率です!個人的に出していて嬉しくなったのが彩りじゃがいものフライドポテト。お客様もいつものフライドポテトでは体験できない色彩や歯応えを楽しんでいたように思います。実はフレンズでも大人気のこのメニュー。銀座を思い出しつつ彩りの可愛さに芋の丸さにほっこりしつつな今週でした。

     

    • つなぐ農園 ビーツときゅうりのサラダ 梅ドレッシング/つなぐ農園 3種じゃがいものフライドポテト//里山の会 ししとうのピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊きモロヘイヤごはん/里山の会 夏野菜の肉詰め トマトと紫蘇のソース

      7月22日(木)

さらに10件読み込む

食べる活動日誌

前へ次へ 閉じる