取り組み

5つの取り組み

神山の農業を、食べて支える。
農業の担い手を育てるために、
5つの取り組みがあります。

  1. 地域に貢献する「社会的農業」の実践
  2. 地域の食材を使った「食堂&パン屋」の運営
  3. お家の料理を楽しくする「食品店」の運営
  4. 地域の人たちとの「加工品」の開発&製造
  5. 地域に開かれた「テストキッチン」(加工場)の運営
フードハブの5つの取り組み

拡大画像を見る

3つの部門

それぞれの取組みを
3つの部門が支えています。

  • 育てる部門(農業チーム)

    育てる部門(農業チーム)

    地域に貢献する
    社会的農業を実践していく

  • 食べる部門(料理チーム)

    育てる部門(農業チーム)

    収益の柱
    一緒に食べることで
    農業の担い手を支える

  • 食育部門(プロモーションチーム)

    育てる部門(農業チーム)

    学校と地域の人と
    一緒に神山の食文化を
    つないでいく

人・物・事・お金の流れ

フードハブにおける人・物・事・お金の流れ

拡大画像を見る

つくり手

  • 代表取締役 林 隆宏 Hayashi Takahiro

    代表取締役 林 隆宏 Hayashi Takahiro

    代表。京都うまれ、愛媛そだち。2012年にはじめて神山を訪れて以来、神山の人々の魅力にとりつかれて通い続け、フードハブ立ち上げに参画。ズブの素人ながら料理が大好きで、肉を焼くことに異常にモチベーションが高いことから「肉ボス」の愛称で呼ばれている。同じく神山町にサテライトオフィスを構えるモノサスの代表でもある。

  • 農業指導長 白桃 茂 Shige Shiramomo

    農業指導長 白桃 茂 Shige Shiramomo

    農業指導長。神山町出身。30年以上前から神山で農業に従事。主に、米・果樹を生産。2016年は息子(農業長)から、フードハブの米の生産・指導を頼まれ、今までの経験と新たな知識を合わせ、より美味しい米作りを実践。故郷の農地が守らせていくよう就農者をサポートしていきたい。

  • 支配人 真鍋 太一 Taichi Manabe

    支配人 真鍋 太一 Taichi Manabe

    支配人(COO)愛媛県出身。2014年3月より妻子と神山町に移住。2015年度の神山町の地方創生ワーキンググループで農業長の白桃と出会い、フードハブ・プロジェクトの立ち上げに至る。社会とつながり「暮らすように働く」ことを企業の価値づくりに役立てるべく家族と友人たちを実験台に検証中。神山町にサテライトオフィスを構えるモノサス プロデュース部の部長も務める。

  • 農業長 白桃 薫 Kaoru Shiramomo

    農業長 白桃 薫 Kaoru Shiramomo

    農業長。神山町出身。一般社団法人 神山つなぐ公社所属。神山町役場の職員として11年間勤務。暮らしや仕事中で、日々神山の農業に対して危機感を抱いていた。神山町の地方創生ワーキンググループで考えたフードハブの原案に「これしかない」と思い実行を決意。現在は、神山つなぐ公社の、のうぎょう担当として立ち上げに参画し、実際に田畑に出て農業に取り組んでいます。

  • 農園係/DIY係 渡邉 啓高 Hirotaka Watanabe

    農園係/DIY係 渡邉 啓高 Hirotaka Watanabe

    農園係/DIY係。神奈川県出身。ダンサー。新規就農者。2015年に神山に移住。自然と遊ぶ生活を楽しみながら日々を過ごす。農業はエンターテイメント。

  • 料理長 細井 恵子 Keiko Hosoi

    料理長 細井 恵子 Keiko Hosoi

    料理長。東京都出身。カフェやレストランにて現場を経験後、企業の商品開発に携わる。郷土料理に興味があり、「神山の味」を実践すべくフードハブへ。とにかく美味しいものが大好きで、美味しいものの為ならどこへでも行きます。

  • 料理人 中野 公未 Satomi Nakano

    料理人 中野 公未 Satomi Nakano

    料理人。神奈川県出身。都心の居酒屋や定食屋を中心に働く。都会での生き方に疑問を抱き、移住を決意。神山の土地と人に引き寄せられフードハブへ。”今、ここ”でしか経験できない事を、楽しみながら吸収中。

  • 食育係/管理栄養士 浅羽 暁子 Akiko Asaba

    食育係/管理栄養士 浅羽 暁子 Akiko Asaba

    食育係/管理栄養士。静岡県出身。企業の社員食堂に7年間勤務。前職で出会った支配人の真鍋よりフードハブ・プロジェクト立ち上げの話を聞き、”町の食堂”に親しみを感じて参加。元気の源は食べることと、走ること。

  • 食育係/パン先生 樋口 明日香 Asuka Higuchi

    食育係/パン先生 樋口 明日香 Asuka Higuchi

    食育係/パン先生。徳島市出身。神奈川県で小学校教員として働きながら「白崎茶会」認定のパン先生となる。2016年に徳島に戻り、フードハブの存在を知りビビッときて入社。「手を使うとおいしくなる人」を目指して自宅で日々のストック作りとぬか漬け実践中。

  • 食育係/加工品係 永野 裕介 Yusuke Nagano

    食育係/加工品係 永野 裕介 Yusuke Nagano

    加工品係。千葉出身。都心ではカフェ運営、商品開発などに携わり、4年前に神山に移住。「山の暮らし」を学びながら、少しずつ実践中。

  • パン製造責任者 笹川 大輔 Daisuke Sasagawa

    パン製造責任者 笹川 大輔 Daisuke Sasagawa

    パン製造責任者。東京都出身。2017年2月 妻子と神山に移住。18歳から東京のパン屋で修行し独立を考えてる時期にフードハブ・プロジェクトのことを知り参加を決意。食生活とトレーニング、休養が生活の基本だと考える。

  • パン商品開発 塩見 聡史 Satoshi Shiomi

    パン商品開発 塩見 聡史 Satoshi Shiomi

    パン職人。沖縄、東京のパン屋で勤務後、独立準備期間中にフードハブ・プロジェクトへ参加。かまパンのメニュー開発を担当。神山在来の小麦を使った “神山パン” 実現を目指す。川と魚が好きで、鮎喰川の夏が楽しみ。

前へ次へ 閉じる