浅羽暁子

食育係/管理栄養士

浅羽暁子の日誌

  • 食堂の10月の産食率について。

    10月は、先月後半からの端境期が続き、野菜が充実していた夏に比べると20%以上産食率が低くなっています。

    詳しく読む

    2017年11月19日(日)

    詳しく読む

  • 食堂の9月の産食率について。

    9月は、夏から秋へと一気に季節が進んだひと月でした。

    詳しく読む

    2017年10月21日(土)

    詳しく読む

  • 食堂の8月の産食率について。

    8月は、7月と変わって雨が少なく朝から日が落ちるまでとても天気のよい日が多い1ヶ月でした。夏野菜は、6月頃から採れはじめたトマトやなす、オクラ、ピーマンなどたくさんの収穫が続き、大きく成長するかぼちゃやスイカも食べられるようになりました。

    詳しく読む

    2017年9月18日(月)

    詳しく読む

  • 食堂の7月の産食率について。

    7月はさらに蒸し暑くなり、午後には夕立のような大雨が降る日が続きました。夏野菜は、つなぐ農園や里山の会さんで育てているものがほぼ揃い、収穫が追いつかないほどたくさん成長した野菜もありましたが、産食率は6月よりも少し下がっています。

    詳しく読む

    2017年8月19日(土)

    詳しく読む

  • つなぐ農園のフレッシュなトマトたち
    つなぐ農園のフレッシュなトマトたち

    食堂の6月の産食率について。

    6月は、湿気が多くて蒸し暑い日が増え、神山らしい夏を感じるようになりました。色々な種類の夏野菜が大きく成長して、産食率は5月より10%以上あがっています。

    つなぐ農園のフレッシュなトマトたち
    つなぐ農園のフレッシュなトマトたち

    詳しく読む

    2017年7月18日(火)

    詳しく読む

  • 一から神山カレーライスができました!
    気になる産食率は!?

    6月18日(日)、映画「カレーライスを一から作る」の上映会をしました。 その後のお楽しみは、神山食材で作る「一から神山カレーライス」。産食率100%を目指して食材を選び、採りに行き…当日はどんなカレーライスが出来上がったのか、ご報告します! 上映会開催の経緯や内容はこちら。 ご飯は、昨年、自分たちで特別栽培で育てたお米。その他、カレーの基本食材もすべて神山産のものが揃いました。

    詳しく読む

    2017年7月5日(水)

    詳しく読む

  • 食べられる花も加わり野菜がカラフルになってきました!
    食べられる花も加わり野菜がカラフルになってきました!

    食堂の5月の産食率について。

    フードハブ 食育係/管理栄養士の浅羽です。寒かった冬がずっと前のように思うくらい、暑い日もあり、神山では山の景色が緑でいっぱいになりました。野菜も急成長。あっという間に芽が出て、葉がでて花が咲いて、本当にびっくりします。 5月は、冬から春にかけての端境期をこえて、4月よりも約10%産食率が上がりました。

    食べられる花も加わり野菜がカラフルになってきました!
    食べられる花も加わり野菜がカラフルになってきました!

    詳しく読む

    2017年6月10日(土)

    詳しく読む

  • 神山の山菜と新鮮なクレソン(左上:こごみ、右上:筍、わらび、右下:クレソン、左下:イタドリ)
    神山の山菜と新鮮なクレソン(左上:こごみ、右上:筍、わらび、右下:クレソン、左下:イタドリ)

    食堂の4月の産食率について。
    食育係/管理栄養士の浅羽がご報告します!

    フードハブ 食育係/管理栄養士の浅羽です。 昨年4月よりFood Hub Projectに加わり、神山に移住してあっと言う間に一年が経ちました。神山に移住する前は、私は、東京の外資系企業の社食を提供する会社で働いていました。社員食堂は、外食で利用する飲食店などのように不特定多数のお客様に料理を提供するのとはちがい、毎日、ほぼ同じ方々(≒特定多数)に向けて食事を提供する場所です。私は、家のご飯と同じように会社での日々の食事も美味しく充実したものにしたいなと思いながら、毎日、同じ方々と挨拶を交わしていました。

    神山の山菜と新鮮なクレソン(左上:こごみ、右上:筍、わらび、右下:クレソン、左下:イタドリ)
    神山の山菜と新鮮なクレソン(左上:こごみ、右上:筍、わらび、右下:クレソン、左下:イタドリ)

    詳しく読む

    2017年5月12日(金)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる