かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>東京・銀座にオープン!

  • Food Hub Porject
  • かま屋
  • ONLINE SHOP

今日のご馳走

12月6日

徳島 名西郡 神山町

晴れ

-

-%

活動日誌

フードハブ・プロジェクトの活動をメンバーが日替わりで更新中。

食農教育をそだてる勉強会 レポートNo.02
「〝フードスタディーズ〟ってなに?」大元鈴子さん

こんにちは。フードハブ・プロジェクト食育係の樋口です。 フードハブ・プロジェクト(以下、フードハブ)では、2022年4月の食農教育NPO立ち上げに向けて、全3回の勉強会を開催しています。目的は、NPOの立ち上げについてみなさんに知ってもらうことと、参加者のみなさんからも期待や課題感を聞かせてもらうこと。そして、NPOが目指すこれからの「食農教育」について一緒に学び、考えていく場を持つことです。

食育

2021年11月12日(金)

つづきを読む

『かま屋 通信』2021年11月号

こんにちは。いただきます編集部です。 『かま屋通信11月号』ができました。PDF版は以下よりご覧いただけます。

かま屋通信

2021年11月7日(日)

つづきを読む

イベント

料理教室、ものづくり、農体験、食べること。つくり手と一緒に子供も、大人も。

フードハブとは

地産地食 Farm Local, Eat Local

地産地食をモットーに、地域で一緒に食べることで「関係性」を育て、神山の農業と食文化を次の世代につないでいきます。プロジェクト発足の経緯や目的などを詳しくご紹介します。

育てる社会的農業の取り組み。

地域に貢献する「社会的農業」の実現を目指し日々農業に取り組んでいます。フードハブ・プロジェクトの育てる部門の活動や神山での新規就農研修制度についてご紹介します。

つくるみんなの手でつくりあげる。

神山には1978年に出版された「神山の味」という素晴らしい郷土料理と食文化の本があります。この本を軸に「土産土法」を意識し、料理だけにとどまらない土地の文化と人と食をめぐるモノづくりをご紹介します。

食べる神山の農業を、食べて支える。

神山の農業を次の世代につなぐため、地域の農作物をふんだんに使った「食堂・パン・食品店」を運営しています。私たちは「美味しい」という人が本来持つ感覚を大切にし、つくり手と話し合い、提供しています。

つなぐ学んでいく、教えていく、考えていく

一緒に種から育てて、調理して食べて、つぎにその種を受け継いでいく。地域の農家さんや作り手と協力し、「循環」をテーマにしたフードハブの食育の取り組みをご紹介します。

かま屋

【営業のお知らせ】平日:11:00~16:00(L.O.15:00) 土日祝:11:00~18:00(L.O.17:00) <定休日>月・火(祝日の場合営業)

かまパン&ストア

【営業のお知らせ】9:00~18:00 <定休日>月・火(祝日の場合営業)

かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>

【営業のお知らせ】11:00~19:00 <定休日>月(祝日の場合営業)

今日の献立

12月6日(月)

FROM GINZA

 

今週の献立

  • 12月2日週

    やさいのちえ トレビスとエンダイブのサラダ ゆずとゆこうのドレッシング/里山の会 カボチャのピュレ/里山の会 大根のピクルス/阿波ノ北方農園 かま炊き椎茸ごはん/阿波美豚のカツレツ 白菜コールスロー

かまパン & ストア

アクセス

アクセスマップ

かま屋 かまパン&ストア
〒771-3311 徳島県名西郡神山町神領字北190−1

かまパン&フレンズ <ナチュラル物産館>
〒104-0061東京都中央区銀座5-3-1 地下3F

アクセスページへ

「神山の味」の会について

神山在住の方や神山と働く方々に向けて『神山の味』という地域で育てて、地域で食べる、サポーターカードを発行しています。町民価格で食事ができ、季節ごとに特典があるかも!

農業研修について

神山の農業を次世代につなぐため、神山で真剣に社会的農業に取り組みたい人を募集しています。フードハブで農業研修を経て独立就農するまで、町役場と連携した一連のプログラムについてご紹介します。

採用について

<新メンバー募集中!>育てること、つくること、食べることが大好きな方を募集します。食に関する可能性は無限です!笑顔が素敵でオープンな人。家族のように一緒に暮らし、働くことを楽しめる方のご応募をお待ちしております!

活動のアルバム

フードハブ・プロジェクトの季節ごとの活動を写真でご報告します。

1/9

神山つなぷろ | フードハブ・プロジェクト

2018年8月13日(月)

前へ次へ 閉じる