• Food Hub Porject
  • かま屋

今日のご馳走

5月30日

徳島 名西郡 神山町

晴れ

-

-%

米作りが本格的にスタートしました。 今年は、温湯消毒機を導入しての、初めての苗作り。初めてで尚かつ一手間も二手間もかかりますが、農業指導長白桃の今までの経験を生かしつつ、作業を進めていきます。 余り知らない方もいらしゃると思うのですが、お米は芽を吹かせてから種まきをやります。写真みたいに、少し芽が出たらまき時です。 #foodhubproject #つなぐ農園 #今日のご馳走 #foodhub #米作り

今日の「石がけハウス」

神山町役場と連携して神山の地形を利用した農業の実証実験を行っています。

気温

気温

-

湿度

湿度

-%

フードハブの石がけハウスでは、トウモロコシの実がつきはじめました。露地物よりも、早穫ができるので、旬の「はしり」として、少し早く収穫ができます。
一部は、ヤングコーンとして近いうちに、かま屋でも提供が出来るようになると思います。

イベント

料理教室、ものづくり、農体験、食べること。つくり手と一緒に子供も、大人も。

活動日誌

フードハブ・プロジェクトの活動をメンバーが日替わりで更新中。

神領小学校2年生と一緒に野菜の苗を植えました。〜前編・土づくり〜

フードハブ・食育係の樋口です。 野菜を育てることや米づくりについては全くの素人です。 小学校では学級担任であれば様々な教科を1人で(あるいは専科の先生に入っていただいて)指導するので、自分の専門外のことや「初体験」のことだって、そして、野菜づくりだって、子どもたちと一緒にやっていくわけです。実際に、育て方がわからなかったり、途中で病気にかかった野菜たちをどうすればいいのか途方にくれたり、米はまったく実らなかったり…苦い経験も楽しい思い出もたくさんあります。 今はフードハブで野菜づくりを学ぶことのできる環境。この機会に、子どもたちと一緒に学んでいきます。 今回の野菜づくりの始まりは、神領小学校の先生と子どもたちから届いた「野菜名人、おしえてください」というリクエスト。

昨年5年生が育てたもち米の糠から、肥料をつくっています。
昨年5年生が育てたもち米の糠から、肥料をつくっています。

授業レポート食育

2017年5月27日(土)

つづきを読む

フードハブとは

地産地食 Farm Local, Eat Local

地産地食をモットーに、地域で一緒に食べることで「関係性」を育て、神山の農業と食文化を次の世代につないでいきます。プロジェクト発足の経緯や目的などを詳しくご紹介します。

育てる社会的農業の取り組み。

地域に貢献する「社会的農業」の実現を目指し日々農業に取り組んでいます。フードハブ・プロジェクトの育てる部門の活動や神山での新規就農研修制度についてご紹介します。

つくるみんなの手でつくりあげる。

神山には1978年に出版された「神山の味」という素晴らしい郷土料理と食文化の本があります。この本を軸に「土産土法」を意識し、料理だけにとどまらない土地の文化と人と食をめぐるモノづくりをご紹介します。

食べる神山の農業を、食べて支える。

神山の農業を次の世代につなぐため、地域の農作物をふんだんに使った「食堂・パン・食品店」を運営しています。私たちは「美味しい」という人が本来持つ感覚を大切にし、つくり手と話し合い、提供しています。

つなぐ学んでいく、教えていく、考えていく

一緒に種から育てて、調理して食べて、つぎにその種を受け継いでいく。地域の農家さんや作り手と協力し、「循環」をテーマにしたフードハブの食育の取り組みをご紹介します。

しゃえんもん隊

農作業を一緒にしたり、作付け会議に参加したり。神山の農業を一緒に育ていくボランティアチームの募集です。まなかい制度があったり、収穫祭に参加できる隊員ならではの特典有り!

かま屋 食堂・パン・食品

【営業のお知らせ】<定休日>月+火(月祝は営業)<食堂> モーニング 8:00 - 10:00|昼ごはん 11:00 - 14:00 (売り切れ次第終了)|お茶の時間 14:00 - 17:00|晩ごはん 18:00 - 21:30 (L.O.21:00) <パン・食品>09:00 - 18:00

今日の献立

5月30日(火)

2017/05/26 本日の主菜「新玉ねぎ入りハンバーグ」 旬の新玉ねぎがたくさん入ってます! #今日の献立 #foodhub #foodhubproject

今週の献立

  • 5月29日(月)

  • 5月30日(火)

  • 5月31日(水)

    主菜:海老とレタスのチリソース
  • 6月1日(木)

    主菜:旬魚の竜田揚げ
  • 6月2日(金)

    主菜:阿波美豚バラ肉と小松菜のいりこ煮
  • 6月3日(土)

    主菜:すだち鶏の唐揚げ
  • 6月4日(日)

    主菜:阿波ポークの角煮

神山の味

アクセス

アクセスマップ

かま屋 かまパン&ストア
〒771-3311 徳島県名西郡神山町神領字北190−1

アクセスページへ

「神山の味」の会について

神山在住の方や神山と働く方々に向けて『神山の味』という地域で育てて、地域で食べる、サポーターカードを発行しています。町民価格で食事ができ、季節ごとに特典があるかも!

農業研修について

神山の農業を次世代につなぐため、神山で真剣に社会的農業に取り組みたい人を募集しています。フードハブで農業研修を経て独立就農するまで、町役場と連携した一連のプログラムについてご紹介します。

採用について

フードハブが運営する「かま屋」(食堂)と「かまパン&ストア」(パンと食品)ではメンバーを募集しています。笑顔が素敵でオープンな人。家族のように一緒に仕事と暮らしを楽しめる方の応募をお待ちしております!

活動のアルバム

フードハブ・プロジェクトの季節ごとの活動を写真でご報告します。

1/9

かま屋|内装

2017年4月2日(日)

前へ次へ 閉じる