【地産地食の学校】
EAT & THINK
案内人:原川慎一郎(BEARD Chef)
<農と食と旅と>

【地産地食の学校】<br/>EAT & THINK <br/>案内人:原川慎一郎(BEARD Chef) <br/><農と食と旅と>
場 所
かま屋 (徳島県名西郡神山町神領字北190−1)
日 時
2017年7月2日(日)
【EAT:BEARD スペチャルランチ】11:00〜14:00ごろ
【THINK:学校 】16:00〜18:00ごろ

※学校は、申し込みが必要です。詳細は、下記をご確認ください。

【地産地食の学校】は、神山の農業を次の世代につなぐ会社 Food Hub Projectが農業や食にまつわる、つくり手を不定期でお招きし、彼らが学びの「案内人」となる大人の食育学校です。

ゲストが教えるのではなく、つくり手としての現在の景色をみなさんと共有し、参加者も自らの専門性を携えながらお互いの見識を広げる。みんなで学び合う場にすることで、地産地食を様々な地域で、一緒に推し進めていけたらと考えています。

特に地域の「料理人」や「農業を営む人」に参加していただきたい企画です。

その記念すべき第一回目は、BEARD オーナーシェフの原川慎一郎さんを「案内人」としてお招きします。

原川さんは、渋谷「コンコンブル」、フランス・ブルゴーニュの「ラ・マドレーヌ」、奥沢「ラ・ビュット・ボワゼ」、三軒茶屋「uguisu」などのレストランでシェフとして経験を積み、2012年7月、目黒に「BEARD」をオープン。同年に東京でレストランを経営する料理人たちと、フードハブ支配人の真鍋と共に「Nomadic Kitchen」を立ち上げ、地域と食に関わる活動にも取り組んでいます。

現在は、「Chez Panisse」の元総料理長のジェローム・ワーグと新会社「RichSoil & Co.」を設立。近々、新店舗を東京でオープン予定で、準備の忙しい中、神山にかけつけてくれます。

今回は、神山の食材をふんだんに使った「EAT:BEARD スペシャルランチ」と「THINK:学校」のふたつの構成で開催予定です。

【EAT:BEARD スペシャルランチ

日時:2017年7月2日(日)

場所:かま屋

11:00〜14:00

<メニュー>
通常の「かま屋」のお昼ご飯が、BEARDの原川さんの
スペシャルメニューになります!

※食事は、なくなり次第終了となります。

 

【THINK:地産地食の学校】

日時:2017年7月2日(日)

場所:かま屋

16:00〜18:00

参加費:1,500円(ワンドリンク付き)
限定:30名

テーマ:「農と食と旅と」

これまでの食の旅を通じて、原川さんは、今、何を感じているのか。

どのような想いで、シェ・パニースの元総料理長のジェローム・ワーグと新たな会社「RichSoil & Co.」を設立し、新しいレストランを準備しているのかなど、フードハブ・プロジェクト 支配人の真鍋が聞き手役となり進めていきます。当日、お会い出来るのを楽しみにしています。

【学校へのお申込みはこちらから

近日中のイベント

前へ次へ 閉じる