活動日誌

フードハブ・プロジェクトの活動を
メンバーが日替わりで更新中。

  • 「5年後じゃ遅かった」
    一致団結し、みんなと仕組みを作っていきたい。

    こんにちは!前作の片付けと次作の準備が重なり、追われながらも日々楽しんでいる、つなぐ農園研修生の松本です。

    詳しく読む

    つなぐ農園農業研修

    2020年4月4日(土)

    詳しく読む

  • Food Hub Projectの お店における方針

    いつも、かま屋・かまパン&ストアを ご利用いただきありがとうございます。 全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスですが、 こんな時は移動をひかえ、今お住まいの地域で 買い物をすませ、家族と一緒に美味しいものを 料理してゆっくりすごすのはどうでしょう。

    詳しく読む

    プロジェクトのこと

    2020年4月2日(木)

    詳しく読む

  • 日々の暮らしは農業につながる、
    誰かの暮らしの元になる。

    こんにちは!農園係・八百屋係として、野菜の生産販売を担当していた大東です。2年半働いたフードハブをこの冬に退職して、神山町で独立就農をすることとなりました!

    詳しく読む

    大東 千恵

    投稿者:
    農家 大東 千恵

    詳しく読む

  • 「かま屋通信」4月号
    「かま屋通信」4月号

    『かま屋 通信』2020年4月号
    「日々の暮らしは農業につながる」

    こんにちは。いただきます編集部です。 フードハブの近況や取り組みをお届けする『かま屋通信4月号』が完成しました! 今月の特集は、フードハブを退職した大東の記事。引き続き、まちの農業をつないでいくために奮闘しています。ご一読ください。

    「かま屋通信」4月号
    「かま屋通信」4月号

    詳しく読む

    かま屋通信

    2020年4月1日(水)

    詳しく読む

  • ひろがる神山小麦のおやつ

    こんにちは、おやつ係の山田です。

    詳しく読む

    食べる

    2020年3月16日(月)

    詳しく読む

  • 地産地食の料理講習会から学ぶ「エシカル消費」

    城西高校神山校で家庭科の授業を担当している杉山優子です。

    詳しく読む

    授業レポート

    2020年3月14日(土)

    詳しく読む

  • 絵:大東千恵
    絵:大東千恵

    ちえちゃんの あんな野菜、こんな野菜
    「クレソン」(2020年3月号)

    ヨーロッパ原産のアブラナ科の水生植物です。仏語で「クレソン」、英語では「ウォータークレス」。

    絵:大東千恵
    絵:大東千恵

    詳しく読む

    大東 千恵

    投稿者:
    農家 大東 千恵

    詳しく読む

  • “フードハブ参観日”しませんか?
    18回目の「みんなでつくる全体会議」

    18回目のみんなでつくる全体会議。今回は全体会議の直前に青木将幸さん(以下、マーキー)に会議の進行をお願いして委員ミーティング*を開きました。

    詳しく読む

    全体会議

    2020年3月10日(火)

    詳しく読む

  • 森 三千子さん
    森 三千子さん

    里山の会からの手紙 2020年3月号
    森 三千子さん

    「作物づくりは一生の課題」 今年の冬は、どこへ行ったのかなぁ?今年の収穫はどうだろうと、異常気象が心配になる今日この頃です。畑の準備やら作柄やら、冬の頃から色々考え、今年の加工品はそうしたら良いかとかれこれ考えるのもの春先の楽しみのひとつ。とにかくいろんな人と話をする中で、新しい発見があり、レシピも広がり楽しくなります。 近年では苦労して作った作物が、鳥獣被害に遭う度に辛くなります。今ある土地を生かして出来るだけ荒らさないように、うまく次の世代に繋いでいくことが、私の一生の課題だと思っています。 有機栽培は失敗の繰り返し。ふと立ち止まり、深呼吸。そしてまた、次から頑張ろうと日々思っている途中です。作物づくりはなかなか難しく、一生の課題になりそうです。時には休憩もしながらね。

    森 三千子さん
    森 三千子さん

    里山の会

    2020年3月9日(月)

  • 揺るがない収益の柱を立て、
    多品目の農産物を育てる状況をつくっていきたい

    つなぐ農園が農業を始めてもう少しで4年となります。

    詳しく読む

    つなぐ農園

    2020年3月7日(土)

    詳しく読む

前へ次へ 閉じる