台風10号四国直撃。
ハウス倒壊するもヒーローたちに助けられ…

つなぐ農園育てる

駆けつけてくれたヒーローたちと。
駆けつけてくれたヒーローたちと。

農園係の渡邉です。今年の夏は短いですね。去年毎日のように川で泳いでいたのに今年は数える程度。

気がついたら阿波踊りも終わってしまいました。今年からフードハブのスタッフの子供達も4人加わり頑張って踊ってるのが可愛かった。台風の影響で中止になる可能性があったからか、特に2日目の夜の寄井商店街の雰囲気がすごかった!例年以上に一体感があった気がします。やすおか前ではみんなが自由に楽しんでいたのがとても印象に残ってます。

8月15日台風10号四国直撃

家が浮くんじゃないかと思うぐらいの風の強さで夜中に目が覚めました。去年一昨年とすごかった台風ですが今年の風は何かおかしかったです。何度も何度も風の音に起こされ家のキッチン裏の石崖からは大小様々な石がゴロンゴロン落ちてきました。去年に続き台風の日は神山温泉に避難。温泉入ってご飯食べてまた温泉入ってのんきに過ごしていました。二階の休憩室で自宅のようにくつろいでいる時、白桃さんからメッセージが入りました。そこには潰れたビニールハウスの写真が。

一棟全壊。一棟半壊。一棟のビニールが破れ、計三棟に被害が出ました。今年の冬に建てたばかりのハウスが全壊。「うわー,,,」と思ったけど自然相手、こればっかりはしょうがない。ハウスが飛んで人様に迷惑かけることなくその場で耐えてくれたのでよく頑張ったなと思います。

ハウス倒壊を聞きつけて3人の方が駆けつけてくれました。台風の次の日、それも岡山から!松本さんのお姉さんとその同僚の川添さん。化粧品時代の先輩木谷さん。前職の会社から離れても困っている時にパッと駆けつけてくれる人がいる松本さんの人望の厚さを感じました。

自分の地元の友達も心配のメールや手伝い行くよーと言ってもらえたのも嬉しかった。かまパンで働いているゴロちゃんも手伝いありがと!そんなヒーローたちの手伝いもあり解体、片付けは1日と半分で終わりました。

思っていたよりも早く進みましたが半壊したハウスが傾いていてそれを直すのが一苦労。まだまだ先は長いです。

今回の台風の被害は主にハウスとナス、トマト。台風前にナスの誘引をしっかりしてたのがよかった。ソバージュ栽培のトマトは棚が倒れました。お米やキウイ、すだちは影響がほとんどなかったです。秋冬の野菜も作付け前でよかった。。去年の台風でキウイがいっぱい落ちていたのがとてもショックで、これから来るであろう秋の台風が心配です。

農業を始めて三年。毎年悪天候に悩まされています。梅雨が長引いていもち病がどこの田んぼでも出ています。稲刈り前に広がりそうで恐いです。まだまだこれから収穫まで時間がありその間にもいろんなトラブルが起きるのだろうと思います。まぁこんな時こそ「しわしわ」行くのが大事ですね!!

あっ!神山温泉でじいちゃん達の噂になっていた上角の麦ですが見事にコケました。

二反手刈りは本当に大変でした。白桃農園のみなさま大変ご迷惑をおかけしました。お手伝いありがとうございました。

来年は倒さずに育てたい!!

この日誌を書いた人

渡邉啓高

農園係(米・麦・果樹担当)
渡邉啓高 (ひろたか)

農園係/DIY係。神奈川県出身。ダンサー。新規就農者。2015年に神山に移住。自然と遊ぶ生活を楽しみながら日々を過ごす。農業はエンターテイメント。

その他の活動

前へ次へ 閉じる